かのんの日常

ポメラニアンの女の子2頭のママです。のんびり気ままに書いていきます。

花粉は困るけど春が来て欲しいです

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログへ


気が付けば2月も下旬。
今年ほど寒い寒いと思い知らされた年は久しぶりです。
・・・ピアノの練習が・・・。
そして恐ろしくインフルエンザが流行っていますが、まだまだ気が抜けません。

花粉と極寒が同居する嫌な季節ですね。


さて、マリアのケージをやっと買い換えました。
2週間経って慣れてきたようです。


クララマリアのブリーダーさんにはやめた方がいいかも。といわれたことがあるのですが
床面も金網タイプのケージです。
mari1802181.jpg

マリアは目が行き届かないときはケージに入れるのですが
トイレの上で寝る子で、トイレトレーの上で寝たいが為に隅っこでオシッコして外したり
気を引くためにオシッコをしたり
余りトイレを我慢する子では無く。
オシッコが原因と思われる皮膚炎になってしまった!!!ので
これは繰り返すだろうと思い、
仕方なく、オシッコが下に落ちるタイプに買い換えることに。


迎えた当時はブリーダーさんがトイレトレーニングも入れて下さっていたし、
こんなことは無かったです。
犬は綺麗好きと言われるようにクララもマリアも綺麗好きです。
ただ、クララのように家に来てから一度もトイレの失敗をしたことの無いタイプとは違い
マリアには何度でもトイレトレーニングを入れ直すべきだったのですがね。。
とにかく皮膚炎まで起こされては困るので。。
またきちんと出来るようになったらケージの底に板を敷いたり、どうにでも出来ますしね。。

というわけで、家人はシャンプーしたがらないので
マメなシャンプーは私がする羽目に。。
今は皮膚炎も治っていますが原因を最小限にしないと繰り返しますので。。


さてさて時間は違いますが、いつものように車の中で待つクララさん。
201802.jpg

春めいてくれば もっと外出を増やしたいですが
いつもパパママにべったりのクララ。
ケージの準備をしているときも、聴き耳を立てて様子をうかがい
もう一人来るんじゃ無いか?と
疑っておられました^^;;

花粉は困るけど早く暖かい季節になって欲しいです!!

それでは…
本日もご来訪頂きましてありがとうございました♪
よろしければ応援ポチもお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログへ

クララとマリアのワクチン記録2017~2018

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログへ


とても寒い寒い氷の中で生活しているかのような日々ですね。
雪は今回の関東地方や日本海側ほどではありませんが
積雪は今年も当たり前のようにありました。。
私の出身地ではちらつく程度だったそうで…。
やはり違いますね^^;


さて、雪が降りしきる真っ最中の週末、
マリアにはきちんとワクチン接種に行って貰いました。


レプトスピラはいつも省いていたのですが
西日本はレプトスピラ発生率が高いこと
そしてマリアは一度もワクチンによる副作用が出たことが無いので
今年は悩みに悩んでレプトスピラ入りの7種を受けさせました。
レプトスピラに限っては今よりも春先頃の方が本当は良いのですが。

マリアの今回の動物病院は家の近くでクララとは別ですが
バンガード8種の方はここの動物病院でも
若干副作用が出る子もいるそうで
レプトスピラ入りは初めてで心配。というとノビバックを勧められました。
ワクチンのメーカーが合うかどうかは
個体によりますし
あくまでも獣医師の経験上のお話ですが
ノビバックの方が出にくいケースが多いようで
(他の病院でも言われたことがあります)
マリアはノビバック5種とバンガード6種しか受けたことが無いので、念のためノビバックに。

案の定?マリアは副作用が出ませんでした!
ホッとひと安心~!
ぽこでも元気喪失があったのに。


一方のクララですが
昨年末に抗体価検査の結果が出ていました。
c20171217.jpg

ジステンパー、パルボは充分な抗体を得ており
アデノウイルスは昨年2種を選択したため受けていないので
やはり下がっていましたが
現状でもまだまだ大丈夫との獣医師の判断で
今回は現時点では混合ワクチンを見送ることに。

クララは2歳前までは副作用が出なかったのですが
2歳前に受けた狂犬病ワクチン以降
混合ワクチンでも、しんどそうにするようになったので
念のために先に抗体価検査をすることにしています。

クララのいつもの動物病院では
その後、ワクチン接種は抗体価検査を受けてから混合ワクチンを打つかどうか決める方針に変わったので
良かったと言えばそうですが、費用はワクチンだけ毎年接種するより上がりました(^-^;)。

特に今の新規参入のお若い獣医さん達は当たり前のように混合ワクチンも勧めてきますが
クララがパピーの頃から通わせているこの病院は
余りワクチン接種に積極的では無いお考えの院長なので
この点は気に入っています。

ですがレプトスピラは受けた方が良いかも?
と言われてしまいました。
発生率が高めの地域でもありますしね。

どうするかは、まだ決めていませんが
レプトスピラは副作用が出やすいと言われているので
決めかねています。


以上今シーズンのワクチン接種の記録の更新で
失礼いたします。

皆様もお風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいませ。

それでは…
本日もご来訪頂きましてありがとうございました♪
よろしければ応援ポチもお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログへ

身近な異物にビックリ

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログへ



またまた文字だけの更新ですm(_ _)m


今の所、フィラリア予防も、ノミマダニ予防も、
年中投薬にしています。

1日が投薬日にしているので
元旦から薬を飲ませました。
その24時間後あたりに
クララが
沢山の被毛を吐き出しました。
12時間後あたりに数回胃酸か胆汁な?と思うような吐きをお腹が減って居るときにしていたのですが、
滅多に吐くことが無いので少し心配していたら
今までに見たことの無いような長さの
多くの毛を未消化のご飯と共に吐き出し(;゚д゚)

その長さ30センチは少なくとも有り
蛇の赤ちゃんでも出て来たのかと思ったほど😱

あれだけの長さと量なら
2.2キロがベスト体重の体格のクララのサイズからして
胃の出口を通り越して腸まで達していたのでは?と思うほど(-.-;)

毛繕いは犬でもしますが
クララは暇だったり構わなかったりストレスが掛かっているとき等に
手を執拗に舐める癖があります。
最初は原因は別にあるのでは?と思って皮膚科認定医に診せたのですが獣医師の結論は
精神的なものだそうです…。
辞めさせたいのならカラー装着しか無いそうで…。
衛生面もあり手の被毛を短く切っているのはそのためもあります。

また避妊手術してから、
性欲が食欲に向いてしまったので
何か落ちていないか頻繁に床や絨毯の上を探しています(^-^;)
被毛も掃除しても沢山落ちているので
口に入ったのでしょうね…。

で、
あれだけの量は1ヵ月程度ではたまらないだろうと思うくらいだったため、
今までも含め投薬の吸収が心配で
念のため、病院に聞くことに。

・毛が消化器に溜まった状態でも薬の吸収は出来ているのか?
→一応出来るそうです。

・24時間後あたりに吐き出したのだが
再投薬は必要か?
→薬の吸収量が分からないため再投薬して下さい。量的には問題ありません。

のご返答でした。

フィラリア予防薬は再投薬しても問題ないのは知っていたので
4日後あたりにしましたが
ネクスガードは強い薬ですから、
真夏などノミマダニの危険性が高すぎる時期なら再投薬しますが
今の季節は出来ればしたくないのが本音…。

クララには正月から本当にビックリさせられました^^;
余りにたまったまま、吐き出しも排泄もできなければ
腸閉塞になりますと言われたことがあるので
身近な異物とは言え本当に要注意ですね。

何年かに1回は内視鏡検査も受けさせるべき?
と真剣に考えてしまった出来事でした。

それでは…
本日もご来訪頂きましてありがとうございました♪
よろしければ応援ポチもお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログへ